TOPページ
高知市の売買物件を探す
高知市の賃貸物件を探す
高知県内外のオーナー様へ
売買無料会員登録
スタッフ紹介
グローバル住宅会社概要
←Prev Next→
2017/10
1  2  3  4  5  6  7  
8  9  10  11  12  13  14  
15  16  17  18  19  20  21  
22  23  24  25  26  27  28  
29  30  31  
  • 宮地(2)
  • 那須(3)
  • 那須野(22)
  • 川田(28)
  • 中谷(19)
  • 矢野(20)
  • つのだ☆(57)
  • 西岡(70)
  • 長谷川(87)
  • 松村(96)
  • 川村(2)
  • 村上(161)
  • お客様の声(0)
  • ブログ(781)
  • 休日(21)
  • 仕事や不動産の話(19)
  • ランチやディナー(13)
  • 旅行(17)
  • 懇親会(3)
  • 豆知識(24)
  • 台風21号の爪痕
  • 猫だんご
  • 賃貸オススメ物件 
  • 今さらですが・・・IHの魅力...
  • 最近お天気が良くないですね...
  • おやじのひとり言
  • 味覚の秋
  • 電気自動車は世界を変える!...
  • 体育祭㊫
  • 南向きは良い物件?
  • 2014年01月(1)
  • 2014年02月(10)
  • 2014年03月(12)
  • 2014年04月(14)
  • 2014年05月(10)
  • 2014年06月(9)
  • 2014年07月(9)
  • 2014年08月(13)
  • 2014年09月(15)
  • 2014年10月(15)
  • 2014年11月(20)
  • 2014年12月(17)
  • 2015年01月(20)
  • 2015年02月(22)
  • 2015年03月(23)
  • 2015年04月(15)
  • 2015年05月(13)
  • 2015年06月(14)
  • 2015年07月(22)
  • 2015年08月(17)
  • 2015年09月(10)
  • 2015年10月(11)
  • 2015年11月(28)
  • 2015年12月(23)
  • 2016年01月(23)
  • 2016年02月(25)
  • 2016年03月(27)
  • 2016年04月(28)
  • 2016年05月(23)
  • 2016年06月(24)
  • 2016年07月(31)
  • 2016年08月(24)
  • 2016年09月(29)
  • 2016年10月(28)
  • 2016年11月(26)
  • 2016年12月(20)
  • 2017年01月(20)
  • 2017年02月(18)
  • 2017年03月(21)
  • 2017年04月(25)
  • 2017年05月(20)
  • 2017年06月(23)
  • 2017年07月(26)
  • 2017年08月(18)
  • 2017年09月(20)
  • 2017年10月(16)
  • 今さらですが・・・IHの魅力3点!

    1.IHのメリット 電熱コンロとは違って火力はある

    まず、一番最初にお伝えしたいこととしては電熱コンロとは別物ということです。
    同じ電気を使う仕組みですが、火力がまったく異なります。
    電熱コンロの多くは消費電力が600w程度。
    ラーメンやパスタを湯でるお湯をわかすのもけっこう時間がかかります。
    電熱コンロは燻製を作ったり保温用としてはかなり最適です

    「電熱コンロ」の画像検索結果

     ↑電熱コンロ

    IHコンロの場合、消費電力は1300wからという印象が強いです。
    単純に考えても電熱コンロの倍近いパワーがあります。
    この時点で別物です。
    最近のIHには揚げ物をやるのに最適な180度程度まであげられるものも多いですね\(^o^)/

     

    2.IHコンロのメリット  掃除が楽チン(^^♪

    IHコンロのメリットとしてあげられるのが掃除が楽チンなこと。
    ガスコンロであれば五徳をはずして、中を分解して洗ってと色々と面倒なのですが、天板が平なので拭き取ればOKというところですね(^^♪

    「IHコンロ」の画像検索結果

     

    3.IHのメリット 安全

    IHのメリットとしてあげられるのが安全性。
    炎を出しているわけではないので、袖口や髪の毛を間違って焼いてしまうことがありません。賃貸でIHや電熱コンロの比率が高いのにはそういう理由もあります。
    火事のリスクが避けられるということです。

      

    温度管理機能もあるため70度なら70度でキープすることもできます。
    制御機能がしっかりしているので焦げすぎたり、空焚きということもなく安心です。

    Hの天面と鍋が設置していることにより熱が発生するわけですから、鍋をあおったりすることはできません。料理した気がしないのは事実ですが、たまにしか自炊しない人にとっては掃除が楽で安全というのは非常に魅力的なのではないでしょうか。

     

    ・・・とういうことで(^^♪

    唯一考えることがあるとすれば、IH対応の鍋を買わないといけないところ。
    初期投資さえクリアーすればたまにしか自炊しない人にとっては十分魅力的なツールといえますね\(^o^)/

     

    ブログ つのだ☆ 2017.10.19

    ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ